ホーム > むち打ち症の治療方法

むち打ち症の治療方法

治療方法

 
交通事故のむちうち損傷などは、整形外科での初期治療では安静が基本です。
交通事故では大きな衝撃により身体を損傷しているため、治療にはソフトな施術で対応する必要があります。
とても繊細な損傷であるため、過度の施療による症状の悪化という事のない治療が一般的には選択されています。
 

カイロプラクティック的な手技療法

むち打ちは正面か横から、治療することが多いですが、当院では上からも患者様の体の状態をみていきます。
当院では、一般的な構造学的な診断とは別に、カイロプラクティック的な診断ができます。
その為、他院のむち打ち治療とは違った治療を行うことができます。

 

WA運動療法・金魚運動

毛管血管の運動と金魚運動を行い、身体の内側からの治療をしていきます。
じわじわ温かくなってくるのをご実感頂けます。
堅くなってしまった筋肉の動きをスムーズにしていき、回復を早めていきます。

WA運動療法

金魚運動

微弱電流治療

心地よい適度な電流を身体に流します。
ビリビリとする電気を流すわけではありませんので、ご安心ください。
電流により人間が本来持っている自己回復能力を上げていきます。
静止細胞を活性化し、筋肉を調整、回復、改善させます。